nishimoto





「あけましておめでとうございます。」


 今年はNPO大腎協にとって、医療費の値上げが4月より 実施される大変な年です。団結を再確認して、会員の連携と 協調、連帯感を持って行動しましょう。
 戌年は「植物が育っていき、花が咲き、実を付け食べごろ が過ぎた頃、自分の実を落として、本体の木だけは守る(まもる)」 意味だそうです。
 犬は社会性があり、忠実な動物です。人との付き合いも古く
親しみ深い動物です。ペットにされてる方も少なくないと思います。
 今年は「まもる」年、今まで先人、先輩方が築かれた伝統を どこまで「まもる」事ができるか、自己負担値上げが、阻止できなくとも 値上げ幅を抑えることが我々大腎協役員の任務、大阪府議会、 自民党、維新の会、公明党、民進党、共産党と交渉、 支払い3000円までになりました。 自動償還には2~3か月かかります。
今後はもっと厳しくなっていく可能性があります。
 一人では弱いですがNPO大腎協会員が団結して請願書を 国会に持っていくことが我々の命を「まもる」最低条件、 最大7万筆あった国会請願も今では4万筆前後です。 命を「まもる」には5万筆を目標に請願を書いて頂きたい。 年2回の請願、一月の国会請願、八月の大阪府請願と二度 請願を提出しているのは大阪府だけです。
 大阪が全腎協の見本であり、中心です。会員・患者会様とは 連携が大切です。入会者が一人でも多くなるように 皆様方と共に頑張っていきたいと考えています。 今後とも何卒よろしくお願い致します。


当サイトについて Copyright (C) NPO法人 大阪腎臓病患者協議会